地元の名所旧跡めぐりの旅

さくら国際高等学校

今年の総合学習のレポートテーマが「地元の名所紹介」だったので、3年生の就職支援のためにハローワークに出向いた出向いたついでに、2・3か所見学に行ってきました。半田は国語の教科書なんかに載っている「ごんぎつね」の作者・新見南吉の出身地であり、その生家が一般に公開されています。木造の建物で中に入るとヒヤッと涼しく、小さいころに遊んだおじいちゃん家を思い出しました。